Evertis inc.

MESSAGE 代表挨拶

「クライアントと共に描く未来」

エバーチスが考える「コンサルティング」とは、成功事例を横展開する、収益性を向上させるだけにとどまらず、
成功事例・体験を基にクライアントの組織・サービスを最適化し、
クライアントの「未来の選択肢を拡げる」ことをコンサルティングと定義しています。

昨今、私たちと同じ事業を行っている企業も多く見かけるようになってきましたが、表面的な問題提起はできるが、
その問題が本質的にどこが原因となっているのかわからず、成功事例のみを横展開しているコンサルタントや、
問題提起は正しくても、それらの問題を解決するにあたり正しい処方箋を処方できないコンサルタントが多く存在しています。

コンサルタントの間では、問題が発見できれば7割問題は解決しているとよく言われますが、
その問題を正しく発見できるコンサルタントは意外なほどに少なく、
それらを正しく問題解決する為の処方箋を書けるコンサルタントは驚くほどに少ないというのがこの業界の実情です。

とりあえず「かたちにする」ことができる企業は既に沢山ある今、
これからこの業界で戦っていくために重要なのは「かたちの質」です。

私は、ユーザー、そしてクライアントに満足していただける良質なサービスは、そのプロジェクトに関わるメンバーの
サービスに対する熱量と社会の潜在的なニーズへのアンテナの高さ、良質な組織体制から生まれると考えています。

その為には、メンバーが「事」に専念できる組織環境を構築する事が重要であり、
メンバーが働く事を楽しめる事で、初めてコンテンツに触れるユーザーやコンテンツを提供する
クライアント自身が満足できるアウトプットを出す事ができるのだと信じています。

当社はこれらの組織環境の構築やサービスコンテンツの最大化、ビジネスパートナーのご紹介などクライアントと共に
未来を描く為に、未来の選択肢を拡げるビジネスを提供し、クライアントと共に成長し前進していきます。

代表取締役 CEO

cow